占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
オーラの泉みました。
 今回のゲストは山田邦子さん、1960年生まれの双子座です。占いでみるととても頭がよく、感じのすぐれた方です。
 二重人格というと言葉は悪いかもしれませんが、双子座の方はどうしても二つの人格が一人に宿っているような人が多く、一つの人格がよければよいほど、もう一つの人格との幅が大きいように思われます。
 今日土星が家庭の室に入ったので、家庭運注意のときです。なので番組でされたアドバイスはとても納得できるものでした。
 私は占いをしているとお客様から、「霊がみえたりしますか?」と聞かれることがあります。私には霊はほとんどみえません。占い師はコツコツと勉強し、長年かけて人を見るようになりますが、霊能者の方は先天的に見えてしまう方が多く左脳型と右脳型の違いがあるように思います。
 霊を媒介する場合は無心で受けるので、一人では危険だと言われています。どんなスピリットから霊感を受けているのか審神しなくてはならないのです。その意味でこの番組は江原さんが受けて三輪さんが審神する役割だと思われますが、理にかなっていて信頼できる構成であると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック