占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
トライン、グランドトライン
 トラインは2つ以上の惑星か、あるいはアセンダントやMCと惑星が120度の角度を形成している場合をいいます。オーブ(許容度)は8度以内です。
 このアスペクトは惑星のもつ性質を調和的に発展させるとともに、幸運の援助によって目的を達成するための優れた才能とチャンスが与えられます。
 グランドトライン(幸運の大三角)は3個の惑星かAC、MCなどが全体で三角形を構成している場合をいいます。ホロスコープにグランドトラインをもつ人は、本人の意思と目的が調和されているため、目的の達成が容易で無理のない幸運な人生をおくることができます。

20071102214836


このブログでは占い・鑑定などのランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みはこちら
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
やっぱりトラインのオーブは8度以内ですか!
メジャーアスペクトでもオーブは5度までしか取らないと言ってる人も多いのでどうだろう?と思っていました。私の場合、ハードアスペクトが多いのですが、太陽と冥王星のオーブ6.5を採用すれば、グランドトラインやカイトも出来上るので、やっぱりオーブは8度まで入れて欲しいと思います。
2009/03/15(日) 09:50:25 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック