占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
PFCインナーミーティング議事録
ツイッタ―始めました。お手数ですが下記にお越し下さい。

たまごのきみ  http://twitter.com/tamagonokimi201

2013年10月3日                PFC

出席者  守城、なな、たき、唐木

1   10月4日(金)、10月5日(土)、10月6日(日)の三日間は、光の三日間で、地球がゼロポイントに入る時 である。準備ができた人の意識は拡張し、場合によっては次元上昇をする。そうでない人には、驚愕の事態が待っている。闇は光にあって分解するので、カバー ルは生き残れない。

2   この間、コンピューターが止まる可能性がある。ということは社会の多くの部門の活動に支障ができることを意味するので、食料、ガソリン、水などの準備を怠らないようにすること。

3   第二回のPFC関東地区コズミックミーティングには、51人が集まった。守城さんは、三年前から、この51という数字を見通していた。51人が集まったということは、ゼロポイントに入るために必要な基準をクリアしたことを意味する。

4   10月7日(月)には、驚異の、喜びに溢れた光景が待っている。どのようなことになるかは神が与えてくれた期待感として楽しみにしておくこと。

5   9月27日に行ったオバマのディスクロージャー(たきさんのホームページgflservice参照)は、スティーブン・グリア博士が待ちに待っていたディスクロージャーそのもの。オバマは、USコーポレーションを破壊する目的で銀河連合から派遣されてきているので、米国のレジーム変化が近く行われる。

6   これから先には、想念が直ちに現実になる、あるいは想念を抱く時には、すでに現実になっているので、例えば、貧困をなくすための手段をイメージする、口に出す、絵に描く、などの行為が大切になる。

たきさんのホームページより転載



占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック