占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
岩手・宮城内陸地震
 遅ればせながら被災された皆さんに心よりお見舞い申し上げます。後になって気づいたことなのですが、6月14日は占星術的には破壊と再生の星である冥王星が逆行して、射手座に入る日でした。1995年の阪神大震災も射手座に冥王星が入った日に起こりました。
 6月14日、午前8:43一関でホロスコープを作ってみると、双子座の太陽に金星が合(コンジャクション)、天王星がスクエア、海王星ノードはトライン、木星はインコンジャクト、火星はセキスタイル、冥王星自体は土星とトライン、月とオーブ0でセキスタイルとかなりタイトな座相が見られました。
 もうひとつ特徴的なのはアセンダントに合の火星オポジションのノードをはじめ、ほとんどの星が星座境界線(カスプ)上にその時点で存在していたことでしょう。
 冥王星は11月27月に山羊座に戻り、20数年、本格的に運行を開始します。その時にも注視している必要があるでしょう。

占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
おはようございます
えッ~そうだったんですか~????
冥王星が射手座に入るとこんな現象が・・・。

で、で、次は何時ごろなのでしょうか?
20年後?えッえッ~知りた~い!!
で、で、場所まではわからないですよね?

こわーーーーッ。
2008/06/20(金) 04:01:55 | URL | 不動明王の山ちゃん #-[ 編集]
こんばんは!占いってそういうことまで分かるんですね。
応援ポチ!!
2008/07/05(土) 22:58:20 | URL | shadow #-[ 編集]
コメントありがとうございます。占星術は、6000年の歴史のある学問です。私も20年勉強していますが、まだまだと言わざるを得ません今後も研さんに努めたいと思うこの頃です。今後ともよろしくお願い致します。
2008/07/07(月) 21:47:44 | URL | 君嶋厚子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック