占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
野田聖子さんを占ってみました。
 消費者相に就任された野田聖子さんを占ってみました。
 生年月日は1960年9月3日、太陽は乙女座で、冥王星・水星がドラゴンヘッド、金星を同座させています。まじめで几帳面、管理能力が優れた乙女座の性格がより強化された方となるでしょう。太陽・冥王星の合はカリスマ性を持つことと洞察力・霊感のよさをあらわしています。太陽、水星と土星のトラインは非常な努力家であることを示しています。乙女座のマジョリティー(惑星集合)に対して双子座の火星は、上方へスクエア(90°)、闘いの多い人生を暗示しているようです。射手座の木星は、下方へスクエア、育ちのよさと楽観的で寛大だけれども不用心なところもあることを示しています。この木星と獅子座の天王星はトライン、科学的な才能をもち、インスピレーションのよい人とも判断できます。
 さて、現在土星は乙女座8度を進行中で8月下旬を中心に野田氏の太陽と合になります。就任早々ですが、厳しい試練の時期になると予想されます。

占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

福田改造内閣を占いました。
 8月2日、内閣改造が行われました。その日をホロスコープでみると、太陽・水星・月・金星・ドラゴンヘッドが獅子座に集中しています。この組閣の日時からは、新内閣にはリーダーシップをとりたいといった性格が付与されるとの、占星術的な判断が可能です。しかし海王星と衝なので、その指向性は空回りする可能性が高そうです。
 経済的には、火星・天王星が衝なのでアクシデントが多そうです。新閣僚の方の生年月日を拝見すると、今期必ずしも運気が強いとは言えない水瓶座が4名入閣されています。水瓶座は変革と星座なので何らかの意味があると思います。
 自民党幹事長の麻生氏は、乙女座(詳しくは以前ブログに書いたのでそちらを参考にしていただけると嬉しいです。)、野田聖子さんも乙女座ですので、この星座の運気はいま大変厳しく、内閣は今後苦しい運営が予想されます。

占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用