占星術の休憩室
このブログではおもに西洋占星術やそれにまつわる事柄などについて書いていければいいなと考えています。
2009年の運勢
20090105222011s_20090105223019.jpg
 あけましておめでとうございます。いつもブログに訪問して頂いてありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 今年の星の動きについて書かせていただきます。昨年山羊座に入った冥王星は本格的に運行を開始しました。山羊座は仕事や社会運を表しますので、より一層仕事上の変動が予想されます。
 今後、社会に本当の意味で貢献しない企業は姿を消してゆく可能性が強いでしょう。
 一方、幸運・発展・拡大の星である木星は1月6日に水瓶座に移動します。水瓶座は天王星を守護星とする星座で、革新的・革命的な事柄を支配します。昨年を象徴する一文字が「変」であるならば、今年は「革」という字で代表されるような年になるのでは、と思います。
 経済的な発展が望める年ではありませんが、博愛・平等・ボランティア・精神的あるいは科学的発展などが期待できます。心ある人にとっては希望の光が見える年となるでしょう。

占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室へ。スカイプでの占いもお受けしております。
スポンサーサイト
冥王星の移動について
 以前にも書きましたが、冥王星は11月27日11:06に山羊座に移動し、本格的に運行を開始します。1995年の阪神・淡路大震災以降、3たび冥王星の移動日近辺に大きな地震が起きています。
 今回に関しても翌月に新月があり、魚座の天王星に乙女座の土星がオポジション(180度)であることから危険な配置であるといえます。
 また、『破滅と再生の世紀』の著者上杉直胤氏によると、明治以降の11例の大地震の発生時には変通星座の6度から8度の間に天体の集中がみられるとあります。現在その変通星座のひとつである射手座に火星・水星・太陽が集中し、27日以降その区間を次々と通過して行きます。
 何が起きても不思議ではない期間といえるでしょう。一人でも多くの人が、世界の平和を祈念して地球への愛と感謝の気持ちを捧げることを求められている期間ともいえるのかも知れません。

占星術の休憩室では占い・鑑定のランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

君嶋厚子の詳しいプロフィールや占いのお申し込みは君嶋西洋占星術研究室

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用